既卒生の方(1浪目の方から社会人の方まで)は現在『EDIT STUDY オンラインコース』にて入塾を受け付けております。
午前中からオンラインにて集団授業を実施するスタイルで、講師はコーディネーターの名川が務めています。
個別スタイルが希望の既卒生の方は、Studyコーデのフォームからお問い合わせください。
入塾をお受けできる場合がございます。

既卒生の対応が上記となっているPoint!

  • ◎生活リズム=規則正しい生活が何より大切!
  • ◎コミュニティへの所属が孤独感を消し安心感高める!
  • ◎一人ひとりに合わせる部分は確保!

生活リズム=規則正しい生活が何より大切!

既卒生は学校がないため生活時間はとても自由になります。
そのため昼夜逆転の生活になってしまう方や、時間的束縛がないために緊張が失われ、勉強に身が入らないという方が多いのが実情です。

そこで、朝の決められた時間に人と顔を合わせる機会をつくることにより、朝からしっかりと活動を開始する習慣をつけることが重要になります。
朝から活動するための仕掛けは何でもいいのですが、コミュニティに参加し、その集合時間に顔を出すという分かりやすいルーティンが生活習慣をつくる一助となります。

コミュニティへの所属が孤独感を消し安心感高める!

既卒生のよくある悩みのもう1点が、孤独を感じやすいということです。
それまでは当然のように通っていた学校もなく、会っていた友達にも会う機会が減り、孤独感を抱く既卒生は多いものです。
中には自宅浪人を決意し、春から家で一人で勉強を始める人もいますが、時間が経つにつれて気持ちが塞ぎがちになり、受験を諦めてしまうようなケースも見られます。

そのときに塾のクラスメイトや相談しやすい講師が近くにいれば状況は全く変わります。
クラスメイトと特別に仲良くしなくても、同じ目標をもって過ごしている人間の存在を感じられるだけでも1人で勉強しているときとは比べ物にならない安心感を得られるのです。

そのため、既卒生には基本的にEDIT STUDYのオンラインコースをオススメしています。
あくまでもオンラインなので教室にみんなが集まるわけではありません。
しかしオンラインツールを使って同時に同じ授業を受け、発言機会があることで、クラスメイトの存在を感じることができます。

一人ひとりに合わせる部分は確保!

集団授業のデメリットは、様々な部分を集団に合わせる必要が出てくるところです。
授業の進度などは分かりやすい例かと思います。
EDIT STUDYオンラインコースでは、授業部分は全員共通ですが、それ以外の部分で一人一人に合わせた個別指導が可能です。
具体的には問題演習時に使用する参考書やその進度などは、各自の実力に合わせたものを講師(コーディネーター)が提案します。

またStudyコーデ同様に週1回、講師との面談機会もありますので、1年を通して自分に適した受験のトータルコーディネートを受けることができます。

個別スタイルを希望する場合はStudyコーデへ!

週3回コース
  • 火:9:00-12:00 確認テスト30分STEP学習150分午後課題
  • 木:9:00-12:00 確認テスト30分STEP学習150分午後課題
  • 土:9:00-12:00 確認テスト30分STEP学習150分午後課題
  • 火木土のいずれか1日に面談20分
  • ※上記の学習時間や面談時間は目安で、日によって増減します
  • ※質問は24時間し放題
  • ※設定した面談日以外にもコミュニケーションあり